戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆下三谷(しもみたに?)



※ この地図は、内務省地理調査所発行の1/50,000地形図「上下」(昭和22.6)を使用したものである
※ 暗色部は大字知和(加村の千田屋)

在:三次市吉舎町安田(やすだ)
地形図:稲草
/上下
形態:川沿いに家屋が集まる
離村の背景:ダム建設

標高:約250m
訪問:2013年5

 

 大字安田の北部、馬洗(ばせん)川支流の上下(じょうげ)川左岸にある。灰塚ダムの建設に伴い離村したが、水没はしていない。
 『灰塚ダム湖とその周辺の生活』の集落分布の図を参考にすると、水没した小集落は下流側の三田戸(みたど)・上流側の小社(おごそ)(なお地図画像上部が下流)。属する
小字も同名

 写真集『ふるさと』の付図によると、往時の家々は以下のとおり。

三田戸…溝部2・加藤・栗原各1の計4戸
小社…加藤2・安井2・小川・梶原各1の計6戸。ほか下三谷集会所

 現在、三田戸は「灰塚ダムトライアルパーク」として整備され、オートバイや自転車を用いた競技・練習に供されている(写真)。

 


写真 競技施設

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ