戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆田和(たわ)



※ この地図は、内務省地理調査所発行の1/50,000地形図「湯本」(昭和22.2)を使用したものである

在:真庭市小童谷(ひじや)
地形図:湯原湖/湯本
アクセント:
形態:川沿いに家屋が集まる
離村の背景:ダム建設
標高:約390m?(水面は約390m)
訪問:2012年5月

 

 大字小童谷の南西部、旭(あさひ)川支流の種川沿いにある。湯原ダム建設に伴い離村したが、完全な水没は免れている
 現地では県道沿いに神社跡(写真10。白山神社)(※)を確認。「地神」「大日如来」と刻まれた石もある。湖面側に見られる竹藪の中も平坦になっているが、屋敷跡も含まれているか。神社跡から少し上流に進むと湖面に降りられる場所があり、一帯に農地跡が広がる。また現在の地図では島になっている部分に渡ることができ、この頂上では何かを祀ったような跡が見られた(写真7)。

※ 跡地の碑文によると、湯原ダムの建設により昭和28年10月田根神社に合祀

 


写真1 平坦地

写真2 湖面付近の道

写真3 湖面付近

写真4 湖面付近の石積み


写真5 屋敷跡?


写真6 島

写真7 写真6内の石垣

写真8 何かを祀った跡?

写真9 霧立不動

写真10 神社跡

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ