戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

真賀里(まがり?)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「勝山」(昭和35.6)を使用したものである

在:新見市西方(にしがた)字真賀里?
地形図:新見/新見
形態:川沿いに家屋が集まる
離村の背景:ダム建設?
標高:約220m(水面は約220m)
訪問:2012年5月

 

 大字西方の南部、西川左岸にある。
 河本ダム堰堤より
徒歩で訪問。地図上では道が実線で描かれているが、落石や藪で覆われ廃道状態。地名表記付近に到達後、湖面に降りると僅かに遺構が残っていた。また道より山側では2段になった墓地(写真4・5.真賀里家)を確認。なお上流側からは道に車轍が残っており、あまり荒れていないため訪問も容易なのだろう。
 地名は、川のカーブに位置していたことが由来と推測される。

 


写真1 石垣

写真2 浴槽

写真3 遺構

写真4 墓地

写真5 墓地

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ