戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆大久保(おおくぼ?)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「徳佐中」(昭和22.3)を使用したものである

所在:津和野町吹野(ふきの)
地形図:十種ヶ峰/徳佐中
形態:谷沿いに家屋が集まる

標高:約450m
訪問:2015年8月

 

 大字吹野の南部、吹野川(津和野川の支流)の上流部にある。
 訪問は林道大久保線より。道は荒れ、長いこと利用がないことが窺える。最近の地図でも建物と水田の記号が記されているが、既に耕作は行われておらず開けた草藪となっている。地図の破線の道に従い集落内を周回したが、何かの小屋と廃屋が見られたのみ。当地には牛が棲み付いているようで、糞が非常に目立つ。柵が全体を囲繞しており、過去に飼育(放牧?)が行われていたものか。
 なお阿東町【現・山口市】の側からも道が通じているようだが、通行の可否は不明。

 


(写真1 案内標識)

写真2 林道始点(左)

写真3 集落入口の分岐


写真4 農地跡と小屋


写真5 何かの廃屋

写真6 農地跡

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ