戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆桐長峠(きんながとう)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「日原」(昭和33.5)を使用したものである

所在:津和野町須川(すがわ)
地形図:日原/日原
アクセント:キンナガトー
形態:峠に家屋が少数集まる

標高:約250m
訪問:2015年8月

 

 大字須川の北部、桐長峠(=峠の名)の付近にある。
 上の地図画像で「桐長ヶ垰」とある集落は
杉ヶ峠(すんがとう)と呼ばれる地区で、実際の桐長峠は明色部に当たる。
 町史によると、昭和37年の時点で1戸。付近で伺った話では、古くは3戸ほどあったのではないかとのこと。
 最近の地図では峠付近に畑の記号が記され、家屋もこの付近にあったと思われる。畑の隅には瓦が積まれているが(写真2)、かつての家屋のものか他から持ち込んだものかは不明。畑の裏手には農地跡と思われる石積みが見られ、数少ない痕跡となっている。

 


写真1 峠

写真2 瓦

写真3 農地跡の石積み

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ