戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆桐ノ木(きりのき)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「赤名」(昭和32.9)を使用したものである

所在:邑南町高見(たかみ)
地形図:出羽/赤名
アクセント:キリノ
形態
:谷沿いの一軒家?

標高:約330m
訪問:2012年8

 

 大字高見の西部。円ノ板(えんのいた)川の支流、桐ノ木川沿いにある。
 円の板で伺った話では、戦後にはまだ暮らしており、離村は昭和37、8年くらいではないかという。転出先は名古屋市。炭焼きや田の耕作で暮らしていた。
 円の板より谷に沿って進むが、道はややわかりづらい。地名表記付近と思われるやや開けた場所(写真4)まで到達したが、草や灌木がひどく遺構等はよく分からなかった。

 


写真1 円の板より谷を望む

写真2 途中の農地跡

写真3 集落への道

写真4 屋敷跡付近?

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ