戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆種ヶ山(たねがやま?)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「木都賀」(昭和33.1)を使用したものである

所在:益田市美都町板井川(いたいがわ)
地形図:宇津川/日原
形態:谷沿いに家屋が散らばる

標高:約300m〜?
訪問:2012年8

 

 大字板井川の南西部にある。板井川の左岸支流沿い。谷を遡り峠を越えると宇津川(うづかわ)の横見(よこみ)集落に至る。
 谷の口に1軒の現住世帯があるが、後述の「下種ヶ山」か。この先に道らしいものは見られなかった。
 町史によると、集落の世帯は以下のとおり。

※ 昭和41年調べ・同43年訂正
※ 番号は管理人が便宜上付けたもの。ほぼ下流側から数えている
※ 同書では家屋の場所に「■」「□」「□(破線)」が記されているが、説明がなく意図は不明。■は現住、□は家屋のみ、破線の四角(ここでは◇とした)は屋敷跡か

番号 屋号 記号 備考
1 下種ヶ山 下山 現住?
2 下山  
3 中ヤシキ 長尾  
4 上ヤシキ 三浦  

 


写真 谷の上流方面を望む

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ