戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆滝本(たきのもと)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「日原」(昭和33.5)を使用したものである

所在:益田市美都町山本(やまもと)
地形図:都茂郷/日原
異表記:滝ノ本
アクセント:タキノモト
形態:谷沿いに家屋が散らばる

標高:約360m〜
訪問:(2013年5月)

 

 大字山本の南部にある。匹見川支流の能登(のと)川右岸、および右岸支流沿い。
 町史によると、集落の世帯は以下のとおり。

※ 昭和41年調べ・同43年訂正
※ 番号は管理人が便宜上付けたもの。ほぼ下流側から数えている
※ 屋号と姓が1つの欄になっているものは、いずれか片方の記載しかなく判断ができかねたもの
※ 同書では家屋の場所に「■」「□」「□(破線)」が記されているが、説明がなく意図は不明。■は現住、□は家屋のみ、破線の四角(ここでは◇とした)は屋敷跡か

番号 屋号 記号 備考
1 滝本 亀山 本流右岸
2 村上 支流
3 釜ヶ峠 (記載なし) 支流

 付近まで来ていたが、悪天候により未訪問。
 地元で伺った話では、分かるもので3軒。昭和40年代初頭に無住になったという。
 2013年改めて現地を訪問。しかし対岸に渡れず、左岸の農地跡を見るにとどまった(写真)。

 


写真 農地跡

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ