戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆六良木辻(ろくろぎつじ)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「木都賀」(昭和33.1)を使用したものである

所在:益田市美都町丸茂(まるも)
地形図:宇津川/木都賀
アクセント:ロクロギツジ
形態:山中に家屋が散らばる

標高:約240m
訪問:2012年8

 

 大字丸茂の北部、矢原川と支流の丸茂川に挟まれた山中にある。地図からの判断ではあるが、いずれの支流にも亘って家屋が散らばっているよう。古い地図では「六良」に「ムロ」のルビが振られているが、誤植か。
 付近で伺った話によると、かつては20軒くらい。農業(田・畑)・炭焼き・山仕事のほか、養蚕や紙漉き(コウゾも栽培)、一部はタバコも栽培していたという。
 訪問は丸茂の堂ヶ原(どうがはら)より。探索は車道沿いのみでごく一部にとどまったが、
屋敷跡を1箇所確認。付近に比較的新しい物置小屋と開けた場所があるが、現在も農地として活用か。
 町史によると、集落の世帯は以下のとおり。

※ 昭和41年調べ・同43年訂正
※ 番号は管理人が便宜上付けたもの。ほぼ西側から数えている
※ 屋号と姓が1つの欄になっているものは、いずれか片方の記載しかなく判断ができかねたもの
※ 同書では家屋の場所に「■」「□」「□(破線)」が記されているが、説明がなく意図は不明。■は現住、□は家屋のみ、破線の四角(ここでは◇とした)は屋敷跡か

番号 屋号 記号 備考
1 (記載なし) 上野  
2 道ヶ谷 屋敷  
3 ヒビノ木 大野  
4 土ヤ 中尾  
5 柳迫 塩満  
6 二又子 弥重  
7 インキョ 弥重 No.6の隠居のよう
8 大エキ (記載なし)

 
9 新宅 牛尾  
10 横道  
11 ウツナ 三浦  
12 水ナシ 弥重  
13 岡ノエキ 西山  
14 中ノツボ (記載なし)  
15 中尾  

 なお本書の地図では隣接する集落の境界が分かりづらく、その範囲は推測である。

 


写真1 物置

写真2 屋敷跡

写真3 谷沿いの開けた場所

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ