戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆曽利谷(ぞりだに)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「木都賀」(昭和33.1)を使用したものである

所在:浜田市三隅町黒沢(くろさわ)
地形図:木都賀/木都賀
アクセント:ゾリダニ
形態:谷沿いに家屋が散らばる

離村の背景:多くは災害

標高:260m前後?
訪問:(2012年8
月)

 

 大字黒沢の北東部にある。
 谷の口に在住の方の話では、分かるもので7、8軒。昭和18年の水害で多くが転出し、2、3軒が残ったという。小作で水田を耕作。炭焼きは少数。
離村後の水害により、本来のルートは通れなくなってしまったとのこと。また別の方の話では、分かるもので7軒。最終的には家が断絶したり農地での獣害がひどかったため転出していったという。少なくとも昭和47年には無住となっていた。
 先述の家の脇からしばらく谷に向かって進んでみたが、竹林を抜けると雑木が生い茂っており早々に引き上げた。ただし集落付近を送電線が通っているため、どこからか巡回路が通じていると思われる。

 

 

◆◆写真はありません◆◆

 

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ