戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆秋冷(しゅうれい)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「日原」(昭和33.5)を使用したものである

所在:益田市長沢町(ながさわちょう)
地形図:都茂郷/日原
アクセント:シューレイ
形態:山中に家屋が散らばる

標高:約300〜350m
訪問:2013年5

 

 長沢町の南部、長沢溢(ながさわえき)川左岸山中にある
 地元の方の話では、長沢町はイ・ロ・ハの3地区に分かれ、このうち秋冷は上長沢(かみ―)西長沢とともに「ロ」に所在。往時は10軒以上が暮らしていたが、昭和38年の豪雪を機に離村したという。
 家々は長沢溢川の小さな支流沿いにばらばらに散らばっていたようだが、これらに入ることなく南側の県道沿いしか見て回らなかった。屋敷跡の確定はできず。なお長沢溢川に架かる国道の橋は「秋冷橋」(写真4)。

 


写真1 農地跡

写真2 石垣

写真3 支流の一つ


写真4 秋冷橋

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ