戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆孫六(まごろく)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「木次」(昭和34.4)を使用したものである

所在:出雲市見々久町(みみくちょう)
地形図:稗原/木次
アクセント:マゴロク
形態:山中に家屋が集まる

標高:約230m
訪問:2012年8

 

 見々久町の西部にある。御方(おがた)集落の西。
 御方で伺った話では、覚えている範囲で1軒。20年くらい前に無住となった。主に水田や山林労務で暮らしていたほか、竹の皮で収入を得ていたこともあった。なお転出まで電気はなかったという。無住となった後は土建業者が土地を買い取り、管理している。
 現在は業者の資材置場と産廃処分場があるが、現役の水田も見られる。

 


写真1 資材置場(屋敷跡?)

写真2 田

写真3 巨木

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ