戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆今原(こんばら)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「川本」(昭和30.2)を使用したものである

所在:邑南町日和(ひわ)
地形図:矢上/川本
アクセント:ンバラ
形態:山中の緩い傾斜地に家屋が集まる

標高:約510m
訪問:2012年8

 

 大字日和の南部、日和川上流部の平坦地にある。
 地元の方の話によると、分かるもので5、6軒。米を換金作物として栽培し、後年はリンゴも作っていたという。離村は昭和40年代後半か。
 現在集落跡は植林で覆われ、家屋の跡もよく分からなくなっている。全体的に非常に平坦。集落の入口付近には「雲井観音堂」がある(写真5)。

 


写真1 集落方面を遠くに望む

写真2 集落内の橋

写真3 集落内の道

写真4 集落跡

写真5 観音堂

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ