戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆家下ノ原(えげのはら・いげのはら)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「赤名」(昭和32.9)を使用したものである

所在:美郷町都賀西(つがにし)
地形図:木路原/赤名
アクセント:エゲノハラ・イゲノハラ
形態:川沿いの斜面に家屋が集まる

標高:下・約160m 上・約190m
訪問:2012年8

 

 大字都賀西の最南部にある。江(ごう)の川支流の角谷(つのだに)川沿い。
 訪れていた元住民の話では、かつては下で2軒、上で3軒。20年くらい前に無住になったという。炭焼きや山仕事・水田の耕作で生活し、木炭の需要低下の後は出稼ぎで収入を得ていた。
 なお「下」が地図スキャン画像の「志方ガ原」に該当するが、このような呼称は聞いたことがなく上の「家下ノ原」と併せ家下ノ原と呼んでいたとのこと。また聞き取りでは「イゲノハラ」であった(橋梁は「えげのはら」橋)。
 現在は上・下とも家屋が1軒ずつ残り、いずれも人の行き来があるよう。

 


写真1 家屋(下)

写真2 田の跡(下)

写真3 家屋(上)

写真4 農地跡(上)

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ