戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆畑山(はたやま)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「若櫻」(昭和28.12)を使用したものである

在:鳥取市国府町神垣(こうがけ)字畑山?
地形図:稲葉山/若桜
形態:山中に家屋が散らばる
標高:約150〜200数十m
訪問:2010年11月

 

 大字神垣の北部にある
 神垣の方の話では、かつては5軒で野村(のむら)家・畑山(はたやま)家・冨家(ふけ)家・丸山(まるやま)家・森下(もりした)家が各1軒。鳥取や大阪に転出したり、亡くなったりして少しずつ人が減っていったそう。
 集落には管理された家屋と小さな畑があるが、偶然にもかつての住民が訪れており話を伺うことができた。この家屋は10年くらい前に建てたものだそう。数年前に地籍調査があり、古い道を明らかにするために草刈りが行われた。往時は開けていたので夜でも動物を心配することなく山道を往来できたという。集落には畑山神社があった。またこの家から少し行った所に、開拓者の墓がある。
 日没が迫っていたのであまり見て回ることはできなかったが、ほかに家屋が1軒と、先の方に案内していただいた藪に埋もれた蔵を確認できた。
 「角川」によると、昭和50年代には3軒が残っていたよう。

 


写真 廃屋

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ