戻る  市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◇大塔補足

 

 旧区分(昭和の大合併以前)と現在の大字は以下の通り。豊原村は昭和4年に三川村に編入、昭和31年に鮎川・富里・三川3村が合併し大塔村が発足。

・鮎川(あゆかわ)村  鮎川
・富里(とみさと)村  平瀬(ひらせ)・大内川(おおうちがわ)(旧中辺路町に併合)・和田(わだ)・下川上(しもかわかみ)・下川下(しもかわしも)
・三川(みかわ)村  合川(ごうがわ)・谷野口(たにのくち)・串(くし)九川
長瀬東伏菟野・五味(ごみ)・下露(しもつゆ)古屋佐田中ノ俣・向山(むかいやま)・竹ノ平(たけのたいら)・深谷(ふかたに)・小谷(こだに)
・豊原(とよはら)村  面川(めんがわ)・熊野(いや)・木守(こもり)・西大谷(にしおおたに)

 以下は「村誌」より天保時代と昭和59年の旧三川村の家数と人数。

集落名 天保年間 昭和59年
戸数 人口 戸数 人口
下露 12 40 6 13
古屋 17 60 0 0
佐田 13 46 0 0
中ノ俣 10 61 0 0
13 48 4 10
九川 19 92 5 11
長瀬 9 38 0 0
伏菟野 11 38 1 3
20 81 0 0
西大谷 24 122 0 0
竹ノ平 10 42 12 33
小谷 5 30 4 20

 

戻る 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ