戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆山手平(やまてだいら?)

※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「那智」(昭和28.7)を使用したものである

在:古座川町樫山(かしやま)
地形図:滝の拝/那智勝浦
形態:川沿いの斜面に家屋が集まる
標高:約150m
訪問:2011年5月

 

 大字樫山の東部、山手川沿いにある。
 小匠(こだくみ)川・山手川合流部の出合橋より、徒歩で訪問。荒れてはいるが四輪車が通れるほどの幅があり、かつては自動車が往来していたよう。道中には廃車も見られる。
 軽乗用車の廃車がある辺りが集落への登り口(写真1)。地図上から予想していた以上に集落は広く、多くの石垣が見られる。屋敷跡も数箇所見られ、うち鞍部の1箇所では簡素な小屋が設けられていた(写真7)。なお墓地では中平姓を確認。尾根上にある神社は未訪問。

 


写真1 集落登り口付近


写真2 集落の石垣


写真3 道と石垣


写真4 屋敷跡


写真5 農地跡にて


写真6 墓地の一角


写真7 屋敷跡

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ