戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆小瀬(こせ)
上小瀬・下小瀬(かみ―・しも―)




※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「十津川」(昭和28.6)を使用したものである

所在:北山村下尾井(しもおい)字上小瀬・下小瀬
地形図:大沼/十津川 
形態:川沿いに家屋が集まる
標高:上・下とも約180m
訪問:2008年12月

 

 村の西部、北山(きたやま)川沿いにある。古い地図では上小瀬に3軒くらい、下小瀬に2軒くらいの建物が見られる。上と下は、北山川に注ぐ雨(あめ)谷で分かれる。上・下のいずれも、国道169号に近い場所に農地を作り家を構えていた。

 

 

≪上小瀬≫

 現在は村営の簡易浄水場と貯木場?が建ち、新しい家屋(写真1)とやや古い家屋も残っている。新しい家屋のほうは、時々戻って寝泊りしているようで、しっかり管理されている。無人だが夜間には外灯も点る。貯木場の裏手には農地跡が残り、屋敷跡も2箇所見られた(写真3)。
 地元の方の話では、覚えている範囲で松本(まつもと)姓2・榎本(えのもと)姓1などの計4軒。小森(こもり)ダムができる昭和30年代後半くらいに無人になった(屋敷跡になっている家のみ?)。山仕事が主な生業。

 


写真1 人家

写真2 石垣

写真3 屋敷跡

 

≪下小瀬≫

 現在は植林に埋もれた農地跡と廃屋(写真4)が残る。地元の方の話では、覚えている範囲で山風呂(やまぶろ)姓1・田岡(たおか)姓1の計2軒。小森ダムができる昭和30年代後半くらいに無人になった。山仕事が主な生業。

 


写真4 廃屋(納屋)

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ