戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆坂本(さかもと)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「尾鷲」(昭和23)を使用したものである

所在:上北山村河合(かわい)・小橡(ことち)
地形図:河合/尾鷲
形態:川の合流点付近に家屋が集まる
離村の背景:ダム建設
標高:約350m(水面は約380m)
訪問:2009年1月

 

 村の南東部、東ノ川沿いで現在の坂本ダム付近にある。
 坂本ダムのダム湖により完全に水没。東ノ川地区内の「望郷立志誓之碑」によると、水没前は7戸。
 河合
(かわい)方面からサンギリ峠を越え、坂を下って東ノ川岸に達したところで、地名はそれによるもの。居住者の移動が激しく、現住者は皆明治以後各地から来往してきた人々のみ。旅館(兼雑貨店)があった。山林労務に従事する者が多かった。(『東ノ川』)

 


写真 坂本ダム

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ