戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆浅谷(あさだに)

在:宮津市上世屋(かみせや)
地形図:日置/宮津
形態:谷沿いに家屋が集まる
離村の背景:火災
標高:約300m(資料より)
訪問:2010年8月

 

 論文資料「丹後地方における廃村の多発現象と立地環境との関係」や市史に見られる集落。論文によると、明治初期4戸?、明治45年2戸、昭和35年3戸(同年大火)、昭和36年に無人化(市史によると12月)。上世屋の端郷。木地屋集落。
 古い地図には地名の記載は無いが、現在の丹後縦貫林道の東の谷に沿って数軒の建物があり、ここが集落の跡と思われる。
 府道75号の旧道?の脇に谷への降り口があり、現在は草藪になっているものの四輪車が通れるほどの道幅がある。しばらくはこれをたどることができたが、谷の大きな分岐付近で藪がひどくなり進むことができなくなってしまった。なお最近の地図でも大宮町・宮津市境界の稜線まで破線が続いている。

 

 

◆◆写真はありません◆◆

 

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ