戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆吉谷(きったに)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「網野」(昭和24.5)を使用したものである

在:伊根町野村(のむら)字吉谷?
地形図:丹後平/網野
形態:谷沿いに家屋が集まる
標高:約150〜190m
訪問:2010年8月

 

 大字野村の中南部、筒(つつ)川右岸の支流沿いにある。
 最近の地図では集落まで二重線の道が延びているが、途中にある三方向の分岐付近から先は廃道。藪を掻き分け川沿いに進むと、道脇に最初の石垣(屋敷跡だろう)が現れる。多くの家屋が集まっているのはさらに奥で、廃道になった車道の終点付近。小さな橋(写真1)の架かる谷を挟んで右岸・左岸ともに屋敷跡や農地跡が見られる。橋の向こう側は竹藪がひどいが、手前に比べ規模は大きいよう。

 論文「丹後地方における廃村の多発現象と立地環境との関係」によると、明治初期35戸、昭和34年16戸、昭和52年に無人化。

 


写真1 橋

写真2 集落内の道

写真3 屋敷跡

写真4 屋敷跡にて

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ