戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆平谷(ひらだに?)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「京都東南部」(昭和27.8)を使用したものである

所在:大津市上田上桐生町(かみたなかみきりゅうちょう)
地形図:瀬田/京都東南部 
形態:?
標高:約290m
訪問:2008年7月

 

 市の東部、大戸(だいと)川左岸の山中にある。昭和30年まで栗太(くりた)郡上田上(かみたなかみ)村に所属。古い地図では地名とともに水田の記号があるものの、建物はないよう。
 現地はかなり緩やかな傾斜地になっており、湧水による池や湿地が多い。上部では道を境に西側が植林地(それほど古くはない)、東側が雑木林と植林が混ざったような植生だが、植林地は手入れがされている様子はない。屋敷跡と思われる場所は特定できなかったが、茶碗(写真1)や猪口といった生活用品も僅かに見られたほか、石積みや炭焼き窯の跡(写真3)もあった。雑木林は製炭に利用されていたのだろう。また地図にある小さな池(写真4)も見つけることができた。しかし全体に生活感に乏しく、単なる地名・耕地名である可能性もある

 


写真1 茶碗


写真2 平地


写真3 炭焼き窯

写真4 池

写真5 道

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ