戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

湯ノ島(ゆのしま



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「水窪」(昭和23.12)を使用したものである

所在:豊根村古真立(こまだて)字湯ノ嶋?
地形図:佐久間/佐久間
異表記:湯の島・湯島
形態:川沿いに家屋が集まる
離村の背景:ダム建設
標高:約150m?(水面は約240m)
訪問:2011年5月

 

 大字古間立の東部、天竜(てんりゅう)川右岸にある
 付近にある水没当時の集落の様子を描いた看板には、「湯島」として民家が10軒(藤原家3軒・佐々木家2軒・島村・坂下・松下・山木・池田各家1軒)、一軒家の社宅が3軒と集合住宅?の社宅1棟。ほか学校・発電所が描かれている。
 現在は新豊根発電所の屋外開閉所・古真立変電所などがある。変電所より湖面に向かう道があり、これを降りると旧発電所(写真2)に到着。旧道と思われる横道も確認できる(写真4)。湖面付近の段地は、かつての農地だろうか。付近に墓が1基(白川氏。女性名)(写真6)あるが、立地が不自然な上に白川姓は先述の看板には見られず関連は不明。

 


写真1 集落付近。手前は土砂を採取する設備?

写真2 旧発電所の施設

写真3 旧発電所より集落付近を望む

写真4 旧道?

写真5 平地

写真6 墓

写真7 階段

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ