戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆小路野(ころの)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「田口」(昭和34.4)を使用したものである

所在:東栄町中設楽(なかしたら)
地形図:三河本郷/田口
アクセント:コロノ
形態:山中に家屋が集まる
標高:約380m
訪問:2011年5月

 

 大字中設楽の南部、大千瀬(おおちせ)川支流の柿野川左岸山中にある
 かつての住民の話では、戦後頃に8軒。山仕事や炭焼き、養蚕で暮らし、田や畑を作っていたという。なおこの方は昭和41年2月に転出し、その年の8月か9月に最後の住民が転出、集落は無人になった。
 最近の地図では澤戸(さわど)集落の西部より破線の道が延びているが、荒廃が進んでおりやや歩きづらい。川沿いの林道からも登り口があり、ここからは集落の下端にたどり着く。
 集落は東西に長く、農地の1区画が比較的
広い。確認できた屋敷跡は3箇所。潰れた小屋や生活用品、何かの穴などでそれとなく分かる。帰路は斜面をそのまま下降し、先述の道を発見。地形図の破線部よりもはるかに歩きやすく、林内作業の際もこれを利用しているものと思われる。

 


写真1 屋敷跡

写真2 別の屋敷跡にて

写真3 農地跡

写真4

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ