戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆西又(にしまた)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「千頭」(昭和27.10)を使用したものである

所在:川根本町久野脇(くのわき)字西又
地形図:高郷/千頭 
形態:川岸の低地に家屋が少数集まる
標高:約350m
訪問:2007年5月

 

 大井(おおい)川の支流、西又川の上流で西ノ渡よりもさらに上手になる。古い地図では2軒の建物が川沿いに見られるが、西ノ渡からは小径も描かれていない。現在は物置小屋・畜舎と便所と倉庫が1つになったような建物(写真1)・放置された茶畑が残る。西ノ渡の方の話によると、こちらも3軒ほどの世帯があったとのこと。物置の残るほうの敷地には、5年ほど前まで立派な母屋が残っていたが、古民家ブームで材を利用するため取り壊されたらしい。その際、西ノ渡のお宅を宿泊に利用するなど、作業の拠点にしたそう。西ノ渡・西又は、集落には珍しく川岸の低地にある。
 藤田姓を確認。
 2010年4月の時点で、不動産の物件(売地)として公開されている。

 


写真1 畜舎兼便所兼物置


写真2 物置にて

写真3 物置にて

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ