戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆落部(おちべ)



※ この地図は、国土地理院発行の1/50,000地形図「白山」(昭和29.12)を使用したものである

所在:高山市荘川町赤谷
地形図:新淵/白山
形態:川沿いの緩い傾斜地に家屋が集まる
離村の背景:ダム建設
標高:約760m(水面は約750m)
訪問:2009年5月

 

 御母衣(みぼろ)湖に落部川が注ぐ辺りにある。古い地図では5軒くらいの建物が見られる。
 
集落跡は緩い傾斜地で、現在の地図でも落部川の下流、「みぼろ湖キャンプ場」対岸の小山(900.5mの三角点がある)の東に特徴的な地形が残っている。訪問時は水が少なかったのか、川岸に広い農地跡を眺めることができた(写真1)。また林道沿いにも人家が1軒(写真2)、ほか倉庫がいくつか見られた。元々ここにあった建物だったのだろうか。
 
右岸で山菜採りをしていた方の話では、家は11軒あったそう。

 


写真1 農地跡

写真2 家屋

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ