戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆尾神(おがみ)



※ この地図は、国土地理院発行の1/50,000地形図「白山」(昭和29.12)を使用したものである

所在:白川村尾神
地形図:御母衣/白山
形態:川沿いに家屋が集まる
離村の背景:ダム建設
標高:約700m(水面は約750m)
訪問:2009年5月

 

 御母衣(みぼろ)ダムの人造湖(御母衣湖)に沈んだ集落。尾上郷(おがみごう)川を挟んで旧荘川村に接する。古い地図では庄(しょう)川と尾上郷川の合流部付近に、寺院(称名寺)と数軒の建物、水田が見られる。また保(ほ)谷と庄川の合流部付近にも5軒くらいの建物(うち1つは学校)が見られる。
 
大字尾神は近世の大野郡尾神村。明治8年白川村の大字となる。御母衣ダムの建設に伴い昭和3132年に30戸が集団移転(角川)。
 
村史より姓と移転先は以下のとおり。

転出先

木戸口 関市
大塚 高山市
上屋 関市
秋良 高山市
大窪 岐阜市
上屋 高山市
上屋 広島市
伊藤 大野郡清見村
笠杉 高山市
木戸口 関市
中谷 高山市
滝下 郡上郡八幡町
関市
藤原 岐阜市
滝下 郡上郡白鳥町
尾崎 岐阜市
滝下 高山市
丸田 高山市
郡上郡白鳥町
中谷 郡上郡高鷲村
山下 本巣郡牛牧村
野々市 岐阜市
尾崎 名古屋市中区
岐阜市
高山市
山村 白鳥町
尾崎 名古屋市昭和区
木地光 岐阜市

 なおHEYANEKO氏の調査によると、平瀬小学校尾神分校(昭和29年閉校)があったとのこと。

 


写真 尾神橋

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ