戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆茶碗(ちゃわん)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「金山」(昭和30.8)を使用したものである

所在:白川町三川(みかわ)
地形図:河岐/金山
形態:谷沿いに家屋が散らばる
標高:約540m
訪問:2015年11月

 

 大字三川の南西部、名越峠より南にある
 現地では数箇所の屋敷跡と1軒の廃屋を確認。峠からおよそ250mほど南には墓地(写真6)があるが、数軒の今井家のほか加藤家が暮らしていたことが窺える。また現在の県道と旧道と思われる山道の分岐には数体の石仏が置かれ(写真7)、道標を兼ねるものもある(「右 くろセ? 左 ふくち」と読める)

 


写真1 林道茶碗線

写真2 屋敷跡

写真3 屋敷跡

写真4 廃屋

写真5 道と農地跡

写真6 墓地

写真7 石仏群

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ