戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆小野河原(このがわら)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「満島」(昭和21.12)を使用したものである

所在:天龍村平岡(ひらおか)字ブサグラ?
地形図:三河大谷/満島
形態:沢沿いに家屋が集まる
標高:約550m〜
訪問:2007年11月

 

 天竜(てんりゅう)川の支流、小沢(こざわ)川の上流にある。
 下山(しもやま)集落を奥に進むと、川に沿って小野河原林道が延びている。林道の途中で川に降りる分岐があり、ここより橋を渡ると石段や石垣などの、人の手が加えられた様子が見られる。洗濯機や生活用品が残された屋敷跡が1箇所(写真3・4)、瀬戸物や石の水槽などが残された何かの敷地が1箇所、ほか石垣で段々になった農地の跡が多数見られた。また所々に林業の作業予定・所在地が書かれた看板があり、これらには山林所有者に熊谷姓が書かれている。居住していたのも熊谷氏だったのだろうか。なお所在地には「天龍村大字平岡字ブサグラ二一三四?」とある
 古い地図には3軒ほどの建物が見られる。最近の地図でも地名の表記はあるが、2軒の建物がここよりも下流に見られる。林道を通ったときには、これに気付かなかった。
 地名は、小沢川の岸にあることに由来か。

 


写真1 斜面に覗く石垣


写真2 屋敷跡の石垣


写真3 屋敷跡

写真4 屋敷跡

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ