戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆五輪平(ごりんだいら)



※ この地図は、内務省地理調査所発行の1/50,000地形図「信濃池田」(昭和21.12)を使用したものである

:松本市五常(ごじょう)字五輪平
地形図:明科/信濃池田
アクセント:ゴリンダイラ
形態:山中に家屋が集まる
標高:約800m
訪問:2010年5月

 

 村の北西部、四賀村・明科町【現・安曇野市】境界の尾根付近にある。地理的には明科町になりそうだが、五輪平は四賀村側から尾根を越え五常に所属している。
 訪れていたかつての住民の話では、家は3軒。30年くらい前に最初の1軒が転出。2年前にこの世帯も転出して無人になったが、現在も畑仕事などで時々訪れている。かつては養蚕や炭焼きで生計を立てていたという。
 現在もこの3軒の家屋が残り、畑もあるので開けている。北側のやや下がった場所には墓地がある。

 


写真 家屋

写真2 墓地

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ