戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆長峰(ながみね)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「大町」(昭和37.7)を使用したものである

在:大町市美麻
地形図:高府・日名/大町
異表記:長嶺
形態:山中に家屋が集まる
離村の背景:多くが自然消滅、のち移転事業
標高:約850m
訪問:2010年5月

 

 千見地区の東南部にある。
 道の駅で伺った話では、かつては4軒。村誌(編纂委員会編)によると1軒が移転事業で千見地内に転出とあるので、ほか3軒は既に転出した後なのだろう。
 「地名大系」や村誌(編纂委員会編)の記述より、古くは高地地区の所属であったが、現在は千見に所属。
 集落までは
七通より車道が通り、その途中には戦歿者の立派な墓石(写真1)と石塔が建つ。集落では廃屋・倒潰家屋が1軒ずつと、蔵の残る屋敷跡を1箇所確認。墓地(写真7)は南側の斜面にある。

 


写真1 戦歿者の墓石

写真2 廃屋

写真3 廃屋にて

写真4 倒潰家屋

写真5 屋敷跡

写真6 農地跡にて

写真7 墓地

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ