戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆菅(すげ)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「白馬嶽」を使用したものである

所在:白馬村北城(ほくじょう)字菅
地形図:塩島/白馬岳
異表記:菅入(すげいり) (地形図)
形態:山中に家屋が集まる
標高:約850m
訪問:2008年5月

 

 菅(すげ)沢右岸の山中にある。古い地図では9軒の建物が見られる。なお古い地図や村誌では「菅」の地名表記だが、最近の地形図では「菅入」となっている。
 定住者はないが、空家を利用した「いろり塾」という施設があり(写真5)、4月末から10月いっぱいまで営業、陶芸・染め物・蕎麦打ちなど様々な体験ができる。茅葺き屋根の家が管理され、また周辺の民家や蔵も管理されているので昔ながらの面影を残している。遠くには北アルプスを望むこともできる。
 家々を見下ろす場所には薬師堂があり、周辺は墓地になっている(写真6)。山田姓の墓地と「横田家墓跡の碑」という平成9年建立の碑がある。
 村誌によると、最盛期に11戸あった。

 


写真1 家屋群


写真2 かつての蔵


写真3 道と人家

写真4 かつての物置

写真5 家屋群。右が「いろり塾」

写真6 薬師堂と墓地

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ