戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆矢下(やした)



※ この地図は、内務省地理調査所発行の1/50,000地形図「信濃池田」(昭和21.12)を使用したものである

:安曇野市明科東川手(ひがしかわて)字矢下?
地形図:明科/信濃池田
形態:沢沿いから斜面にかけて家屋が散らばる
標高:約700〜750m?
訪問:2010年5月

 

 矢下沢沿い及び沢沿いの斜面にあり、長ノ尾新名庄の分岐より上流部の家屋群。
 屋敷跡は上流部の左岸と、左岸斜面(廃車になったバス付近から山道が分岐する)でそれぞれ確認。

 


写真1 石垣・瓦・祠

写真2 屋敷跡

写真3 石塔群

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ