戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆高畑(たかはた)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「丹波」(昭和27.8?)を使用したものである

所在:丹波山村
地形図:丹波/丹波
形態:山道沿いに家屋が集まる
標高:約800m(国道上の入口は約400m)
訪問:2006年11月

 

 国道411号、親川(おやかわ)バス停付近の民家の裏に、高畑・後山各集落への登り口ある。ここから後山までは、後山川と並行する山道を歩いていく。
 集落の中心の少し手前に1軒の廃屋(写真1)、中心部には1軒の屋敷跡(後述の火災現場か)・1軒の倒潰家屋(写真2)。またここを見下ろすような小高い場所に1軒の空家(写真3)がある。補修が施され、電線もつながっている。最後の住民が住んでいたのだろう。集落にはバイクが打ち捨てられているが(写真4)、現在はここまでバイクで登るのは困難。なお登り口にある民家の裏では、ここの家の方が作業をされていたので高畑・後山の話を少し伺うことができた。往時の民家は7軒くらい、主に林業で暮らしていた。最近火災があり、空き家が焼失したそう。
 役場資料では昭和55年には2戸。
 保之瀬(ほうのせ) 所属の小集落。
 地名は、高い場所にある耕地のことだろう。

 


写真1 廃屋


写真2 倒潰家屋(手前)と倉庫(奥)

写真3 人家

写真4 バイク

写真5 屋敷跡(火災現場?)

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ