戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆池ヶ原(いけがはら)



※ この地図は、内務省地理調査所発行の1/50,000地形図「荒島岳」(昭和22.3)を使用したものである

所在:大野市下打波(しもうちなみ)字上池ヶ原(かみ―)・下池ヶ原(しも―)ほか?
地形図:下山/荒島岳
アクセント:イケガハラ
形態:山中に家屋が散らばる
標高:約850〜950m?
訪問:2012年11月

 

 大字下打波の東部、谷山川右岸山中にある。
 市史には「少数の居住者がいたが、過疎化にともない下打波に移住し数軒の出作が残るのみとなった」とある。
 集落の家々は広範囲に亘って散らばり、その範囲は広い。谷山川沿いにも家屋があるが、ここも集落に含まれるかは不明。
 最近の地図では2軒の家屋が記載され、いずれも人の行き来があるよう。探索は車道沿いのみであったが、これらのほかは特に何も見られなかった。標高900mを超えるとなだらかな土地も多く、道路脇で見られた平坦地の中にも、かつて宅地であった場所もあるのかもしれない。

 


写真1 家屋

写真2 写真1そばにて

写真3 家屋

写真4 集落内の車道

写真5 平坦地

写真6 平坦地

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ