戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆見定(けんじょう)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「鶴來」(昭和34.10)を使用したものである

所在:金沢市見定町(けんじょうまち)
地形図:鶴来/鶴来
形態:山中に家屋が集まる
標高:約310m
訪問:2011年8月

 

 市の南部にある。犀川左岸の山中。
 対岸からは集落跡の植林地が確認できる(写真1)。県道脇の降り口から川まで降りたものの、橋は既に落ちている。水深は浅いため渡渉は容易だが、訪問せず引き返した。
 
犀川小学校のサイトによると、見定分校は明治44年4月開設(当時下辰巳小学校見定分教場)、31年12月廃校。
 なお「見定町」は近世の石川郡見定村。明治22年犀川村の大字となり、昭和29年金沢市の町名となる。明治22年11戸78人(角川)

 


写真1 集落跡を望む(写真中央)

写真2 川

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ