戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆切場(きりば)



※ この地図は、国土地理院発行の1/50,000地形図「穴水」(昭和37.10)を使用したものである

所在:穴水町河内(かわち)字切場
地形図:下唐川/穴水
異読み:きば?
形態:谷沿いに家屋が少数集まる
標高:約300m
訪問:2011年8月

 

 町の西南部、大字河内の西部にある。山王川の上流部。
 最近の地図でも県道より破線の道がつながっているが、現在これをたどることは非常に困難と思われる。適当な場所から川へ降り道らしいものを確認したが、集落方面へ進める道は見つからなかった。後に改めて中島町【現・七尾市】河内方面より訪問。作業用の車道が通じており、集落ある谷の左岸および右岸の上部を通っている。右岸の作業道からは、かつて水田だったと思われる緩い谷を望むことができる。左岸より適当に見当をつけ谷に下ると、崩れかかった家屋を1軒確認(写真1)。裏手には古い墓地もある(写真2)。
 訪れていた旧住民の話では、かつては2軒(本家・分家)。昭和35年くらいに離村か。水田での耕作のほか、山林の管理や狩猟などで暮らしていたという。

 


写真1 作業道より谷を望む

写真2 廃屋

写真3 古い墓地

写真4 水田跡

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ