戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆入山(いりやま



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「松之山温泉」(昭和21.10)を使用したものである

在:上越市大島区大平(おおだいら)字入山
地形図:松代
/松之山温泉
形態:谷沿いに家屋が集まる

標高:約270m?
訪問:―

 

 大字大平の南部、保倉川右岸支流沿いにある。鍋立山(標高約540m)の南東およそ700m
 
村史によると、宝永元(1704)年まで大平の庄屋を勤めていた伝兵衛という人物が同年入植したもの(屋号「おやけ」の先祖)。一族の4戸が暮らしていた。昭和30年4戸27人、同35年4戸23人、同40年4戸20人。昭和44年に全戸離村。村内へ1戸、村外へ3戸が転出。また大平の小字名としても掲載されている。
 集落の上下から様子を覗ったが、到達が困難であることが予想されたため未訪問。

 

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ