戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆板屋堀(いたやぼり



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「加茂」(昭和22.3)を使用したものである

在:五泉市下杉川(しもすぎかわ)
地形図:越後白山
/加茂
アクセント:イタヤボリ
形態:川沿いに家屋が集まる

標高:約90m
訪問:2016年11

 

 大字下杉川の南部、杉川(阿賀野(あがの)川二次支流)沿いにある。
 付近で会った方々の話では、かつては7、8軒くらいではないかとのこと。
 現地では数箇所の宅地が確認でき、家屋や小屋類が散見される。ほか墓や石塔なども確認。左岸の春水(しゅんすい)橋の袂には杉川発電所(写真12)がある。
 「角川」によると、当地は下杉川の枝郷。発電所の操業は明治45年。昭和30年頃までは薪炭の製造が主産業であった。

 


写真1 小屋


写真2 墓(周佐氏)

写真3 集落内の道

写真4 屋敷跡の遺構

写真5 農地跡

写真6 屋敷跡

写真7 小祠(右下)と石塔(左上)。後者には「湯殿山」とある

写真8 屋敷跡

写真9 井戸

写真10 集落内の巨樹(イチョウ)

写真11 石仏

写真12 発電所

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ