戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆木和田久保(きわだくぼ?



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「柏崎」(昭和22.3)を使用したものである

在:長岡市西谷(にしだに)
地形図:塚野山
/柏崎
形態:谷沿いに家屋が集まる

標高:約150m
訪問:2016年11

 

 大字西谷の西部、西谷古川(渋海(しぶみ)川支流)の最上流部にある。
 
町の広報誌「広報こしじ」(昭和46年1月発行)に、「木和田久保部落三百年の歴史を閉じる」と題した記事が記載されている。これによると、昭和45年11月25日当時の5戸が集団移転し無住となったとのこと。転出先は町内西谷(にしだに)。全戸が浅井家で、先祖は浅井長政の家系と言われる。かつては十数戸。
 現地では数箇所の屋敷跡と農地跡を確認。
ある屋敷跡の一角には、石碑・石塔・墓といった石造物が集められており(写真5)、このうち碑には「神明神社石段寄附者」として浅井氏4名の名が刻まれている。

 


写真1 屋敷跡


写真2 屋敷跡

写真3 屋敷跡

写真4 屋敷跡

写真5 石造物群

写真6 農地跡

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ