戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆柏木(かしわぎ?)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「秦野」(昭和22.2)を使用したものである

所在:山北町谷ヶ(やが)字柏木
地形図:山北/秦野
形態:川沿いの斜面に家屋が集まる
離村の背景:道路建設
標高:約250m

訪問:2016年3月

 

 鮎沢(あゆざわ)川右岸、現在の鮎沢パーキングエリア(東名高速道路)の辺りにある。
 町史には、「昭和44年の東名高速道路建設時には、柏木集落の4戸が移転してなくなり…」とある。
 集落跡の多くはパーキングエリアの用地になっているが、下方の一部の農地が残存し田と茶畑が現在も耕作されている。路傍には石仏と明治時代の墓(阪氏?)が置かれている。

 


写真1 集落跡遠景

写真2 パーキングエリア

写真3 農地と小屋

写真4 石仏

写真5 墓

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ