戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆塩民(しおたみ)

所在:相模原市津久井町三井(みい)字塩民
地形図:八王子/八王子 
形態:川沿いに家屋が集まる
離村の背景:ダム建設
標高:約100m?
訪問:調査は2009年3

 

 津久井湖に水没した集落。三井大橋西詰の北にある。

 橋の袂に「三井大橋の歴史」と題された看板があり、これによると塩民は「一三戸の民家や畑、水田、三井小学校、広い河原があり、夏期には鮎釣、川遊び、遊覧船の川下りなどで賑わい…(略)」とある。三井小学校は、私の母と伯(叔)父たちが通った学校で、末の叔父が卒業する前に廃校になってしまった。廃校後、児童は中野(なかの)小学校に移籍。

 明治期、伝染病の隔離病棟があった。「金地坂」は、塩民より金地集落に登る坂。(「つくい町の地名」)

 


写真1 集落付近


写真2 集落付近のジオラマ(津久井湖記念館にて。2014年撮影)

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ