戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆中荒井(なかあらい)



※ この地図は、内務省地理調査所発行の1/50,000地形図「米澤」(昭和21.10)を使用したものである

在:米沢市万世町刈安(ばんせいちょうかりやす)
地形図:米沢東部/米沢
形態:川沿いの山手に家屋が集まる
標高:約370m(水面は約380m)
訪問:2017年11

 

 万世町刈安の西部、刈安川沿いにある。現在は水窪ダムの人造湖(豊穣の湖)に水没(ダムの概要については水窪のページの碑文を参照)。
 所属については諸地図サイトに拠ったが 、手持ちの道路地図では大字関根(せきね)となっており、「角川」の小字一覧でも「中荒井」は関根の項にある。
 訪問時は水没しており遺構等は確認できなかったが、集落跡は水面に近いようで、水位が低い時期であれば跡地が現れると思われる。最近の地図では集落付近の湖岸に神社の記号が記されているが、現地に社殿はなく、巨岩の元に小さな石祠が見られるのみ(写真2)。岩の上にも社殿があったような痕跡はない。
 
またダムサイトにある「豊穣の湖」の碑によると、移転者はの折笠7・斎藤4・情野3・伊藤・遠藤・加藤・佐藤・羽賀各1の計19戸。

 


写真1 上流より集落跡を望む(写真右側)

写真2 小祠

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ