戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆越戸(こしど)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「小國」(昭和22.9)を使用したものである

在:小国町舟渡(ふなと)
地形図:舟渡/小国
形態:山中に家屋が集まる
標高:約340m
訪問:2017年11

 

 大字舟渡の南部、上ノ沢(荒(あら)川支流)左岸側の山中にある
 集落への取り付きが分からなかったため、等高線が広くなっている辺りで適当に上ノ沢を渡渉。農地跡を適当に横切って登っていくと、やがて道(写真1)に合流、集落まで到達することができた。現地では屋敷跡を含む3、4箇所の建物跡を特定。うち1箇所のそばには墓地(見川家)(写真4)が残されている。学校(後述)の位置は未確認。
最近の地図で記されている神社は既になく、屋根の痕跡が確認できる程度(写真8)。
 当地にあった学校は小国小学校越戸分校で、町史によると昭和10年3月30日小国本村尋常高等小学校越戸分教場として設置された(※)

※ 昭和43閉校(HEYANEKO氏調べ)

 


(写真1 登り始めの道(右)と農地跡(左))

写真2 屋敷跡

写真3 写真2にて

写真4 写真2そばの墓地

写真5 建物跡。右下に遺構が見える

写真6 屋敷跡

写真7 鞍部の建物跡

写真8 神社跡

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ