戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆笹子平(ささごだいら)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「赤湯」(昭和22.5)を使用したものである

在:南陽市漆山(うるしやま)
地形図:羽前中山/赤湯
形態:山中に家屋が集まる
標高:約650m
訪問:2017年11

 

 大字漆山の北部にある。大鷹山のすぐ西側。矢ノ沢の上流に当たる。
 最近の地形図にも地名が記されているが、建物の記載はない。また畑の記号が広がっているものの、耕作は行われていない。現地には倒潰した大型の建物があり、他にも建物の跡が2箇所ほど。北部の農地は離村後に何かの用途に転用されたようで、柱に囲まれた区劃が広がっている(写真7)。
 
市史によると、当地にあった漆山(うるしやま)小学校笹子平冬季分校は、昭和20年12月1日漆山国民学校矢の沢分教場の笹子平冬季分教場として開設。昭和39年3月31日閉校。

 


写真1 南部の農地跡

写真2 建物跡

写真3 円筒状の遺構

写真4 建物跡

写真5 建物跡

写真6 溜め池

写真7 北部の風景

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ