戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆杉の沢(すぎのさわ)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「大館」(昭和30.3)を使用したものである

在:大館市山田(やまだ)字杉ノ沢
地形図:大館/大館
異表記:杉ノ沢
形態:谷沿いに家屋が集まる
離村の背景:移転事業
標高:約100m

訪問:2016年5

 

 大字山田の北東部にある。山田の本集落から北東におよそ2.5qほどの谷あい。
 
資料『秋田・消えた村の記録』によると、戦後の最盛期は8戸(すべて浅利家)。昭和43年から45年にかけて、集落再編成事業により転出したとのこと。転出先は新設された美杉(みすぎ)地区の住宅に4戸、山田に4戸。刊行時(平成9年)では大半の世帯が通い耕作を行っているとのこと。
 また町史に集団移転の経緯が記されており、昭和43年に2戸、同45年に6戸が転出したとある。
 現在でも水田の耕作が広く行われており、集落には管理された家屋や小屋などが集まっている。

 


写真1 林道杉の沢線

写真2 集落風景

写真3 水田

写真4 神社

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ