戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆大谷地(おおやち)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「碇ヶ関」(昭和22.1)および同「十和田湖」(昭和29.4)を使用したものである

在:小坂町小坂鉱山
地形図:陸中濁川/碇ヶ関 小坂鉱山/十和田湖
形態:谷沿いから斜面にかけて家屋や施設が集まる
標高:約180?〜230m

訪問:2016年5

 

 大字小坂鉱山の中部南寄りにある。小坂鉱山に伴う集落。精錬所等鉱山の主だった施設があったほか、山側には住宅街もあったよう。
 現在も鉱山は操業しており、精錬所やその他の施設も稼働中。ほか曹源院(曹洞宗。山号藤鉱山)や不動明王を祀る社もある。住宅街があったと思われる付近は疎林の平坦地だが、痕跡らしいものはほぼ皆無。

 


写真1 道と施設

写真2 施設

写真3 寺院と墓地

写真4 不動明王

写真5 住宅街?の遠景

写真6 住宅街?の道

写真7 住宅街?の平坦地

写真8 山神社と精錬所方面

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ