戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆高津森(たかつもり



※ この地図は、国土地理院発行の1/50,000地形図「阿仁合」(昭和42.3)を使用したものである

在:北秋田市阿仁鍵ノ滝(―かぎのたき)
地形図:阿仁合/阿仁合
形態:傾斜地に家屋が散らばる
標高:約450〜600m(『戦後開拓のあゆみ』より)
訪問:2016年5

 

 大字鍵ノ滝の中部、荒瀬(あらせ)川(阿仁川の支流)上流部にある
 資料『戦後開拓のあゆみ』によると、戦後の開拓集落で昭和29年に10戸が入植したとのこと。畑作を主体とした営農を行っていたが、昭和43年、高冷地やであることや劣悪な土地条件から全戸離農。
 また資料『秋田・消えた開拓村の記録』によると、移転は昭和43年。現在のスキー場事務所付近に住宅地があり、放牧場は耕地であったという。入植者は町内の次男・三男で、当初は大豆・小豆・そばなどを栽培。昭和30年代に4戸が離村し、同43年に残る6戸が離村。通学は下流の阿仁合小学校鍵ノ滝分校。
 現地はスキー場および牧草地のため、明るく開けているものの痕跡は確認できない。集落下方には、数軒の宿泊施設が集まっている。

 


写真1 スキー場施設

写真2 地内の風景

写真3 宿泊施設群

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ