戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆川又(かわまた)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「盛岡」(昭和22.2)を使用したものである

在:盛岡市玉山区川又(たまやまくかわまた)
地形図:鷹高/盛岡
形態:川沿いに家屋が集まる
標高:約160m(水面は約170m)
訪問:2017年5

 

 大字川又の西部、北上(きたかみ)川左岸にある。現在は四十四田(しじゅうしだ)ダムの人造湖(通称・南部片富士(なんぶかたふじ)湖)に水没。
 訪問時は特に水量が多い時期であったため集落そのものの痕跡は確認できなかったが、付近の道路沿いには春日大明神の社があり(写真2)、その裏手は墓地になっている(写真4)。墓石の状況から鑑み、往時からの墓地であったと思われる。
 滝沢村誌によると、ダムの完成は昭和43年。

 


(写真1 ダム堰堤)

写真2 社

写真3 「三十三夜(二十三夜?)」「春日明神」とある石塔

写真4 墓地

写真5 集落付近の遠景(対岸の川前より撮影)

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ