戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆山東(やまひがし)



※ この地図は、内務省地理調査所発行の1/50,000地形図「葛巻」(昭和22.2)を使用したものである

在:一戸町姉帯(あねたい)
地形図:仁昌寺/葛巻
形態:川沿いの斜面の一軒家?
標高:約320m

訪問:2017年5

 

 大字姉帯の南東部、馬淵(まべち)川右岸側の斜面にある
 訪問は名子根(なごね)集落方面より。面岸川沿いの車道から分岐する林道を進み、地形図上の破線部のカーブを直進。ここから古い横道に当たり、集落を通過している。現地では1箇所の屋敷跡と疎林の平坦地が見られた。
 付近で伺った話では、もと1軒。対岸の奥通から吊り橋が架かっていたという。また読みは諸地図サイトに拠った。

 


写真1 集落付近の道

写真2 道より集落を俯瞰

写真3 屋敷跡

写真4 平坦地(農地跡?)

写真5 同

写真6 植林の平坦地

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ